顎関節症

  • 口を開けると、顎が痛い
  • 口が大きく開けられない
  • 顎を動かすと音がする
  • 慢性的な頭痛がある
  • 口が完全に閉じられない

そもそも顎関節症とはどういう症状なのか

顎関節症とは、顎関節やその周囲の咀嚼に必要な筋肉が正常に働くことができず、様々な症状が出現します。
例えば、咀嚼筋の痛みや開口障害、顎を開けた際の雑音など、その方によって、お悩みは大きく異なります。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

顎関節症で病院や接骨院にいくと一般的な対処法として

・マウスピース
・かみ合わせの矯正
・電気治療
・痛み止めの薬

というものがあります。
ですが、なかなかこれでは改善していかないのが実情です。

では、どうしてあなたの顎関節症は改善しないのでしょうか?

なぜなら顎関節症のほんとうの原因は頚椎の位置異常だからです

特に上部頚椎や下部頚椎の歪みが影響しています

顎関節症の本当の原因は、首の7つの骨が正常よりも前の位置にあると、下顎骨が前方に動いてしまいます。このため身体の姿勢不良や頬杖や精神的なストレス、大きなあくびの日常生活の癖で負担がかかりすぎると痛みや症状が出てしまいます。

では、なぜ当院では顎関節症に対応することができるのか?

それは、痛みや症状が出ている部分の施術のみをするのではないからです!

頭部が前に出てしまうと、自然と猫背になってしまい、身体に大きな歪みを作り出してしまいます。
この歪みは顎から始まることが少なく、身体の土台となる骨盤から歪みが出ることがほとんどです。そのため、ただ首周りの筋肉を緩めたり、マウスピースだけでは、根治に至りません。
根本的な問題に対応する事ができる為に骨格治療、全身を施術します。

その結果、多くの顎関節症にお悩み方を改善に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

なかなか改善しない顎関節症に悩む方へ

食べたいものを思う存分食べることができない辛さはよくわかります。あくびや、喋る事もままならない辛さわ何よりのストレスです。

本当の原因を掴むために必要ですので当院では検査の時間をしっかりと取らせていただいていますが、その原因を見つけることができましたら、お身体に合わせた一番の治療をご提案させていただきます。