頚椎椎間板ヘルニア

  • 3か月以上痛みと痺れが続いている
  • 指先が痺れデスクワークが出来ない
  • 手に力が入りづらく、物を落とすことが多い
  • 一生この痛みと付き合うかと考えると不安に思う
  • 痛みや痺れで辛いけど手術はしたくない・・・

そもそも頚椎椎間板ヘルニアという症状はどういうものなのでしょうか?

頸椎ヘルニアは30歳~50歳の年齢層に多いと言われていますが、スポーツの影響などで若い方にも発症する恐れがあります。
首の骨の事を頚椎と言い、7つあります。その骨の隙間には椎間板と言う天然のクッション材があり、首にかかる衝撃を和らげています。
この椎間板が何らかの影響で、隙間から飛び出し神経を圧迫することで様々な症状を引き起こします。
頸椎ヘルニアでは、首や肩、腕への痛みやしびれが主な症状になり、その結果、手先の細かな作業がしにくくなったり、力が入りづらくなる、
といった症状により、日常生活を送るのが困難になります。また、さらに症状が強くなれば、歩行にも障害が出始めることがあります。
ここまで頸椎ヘルニアについてお伝えしましたが、あなたは今、どのような症状が出ていますか?
今の時点で上に挙げた症状が出ていたとしたら、とても辛い時間を過ごしていましたね。
これからは今の症状が改善し生活できるようになって頂きたいです。

一般的に行われている頸椎椎間板ヘルニアの対処や施術は?

手足に障害が出ている場合は手術を選択される場合がある!

頸椎ヘルニアは症状によって治療法が異なり、手足に障害が出ている場合、
一般的には手術が選択されることがあります。
その他では、痛みやしびれなどの症状で、動作に障害がない場合は
痛み止めで対処したり、固定具を使い安静にしています。
3~4ヶ月薬や固定具で様子を見て、改善が見込めなければ
その他の方法で治療が行われます。
この期間あなたは薬で痛みを抑え、良くなるのかどうか不安な気持ちで
過ごすことになりますよね。
また、本当の原因が分からなければ一時的に痛みを抑えるだけで改善は
見込めません。

そもそも頸椎椎間板ヘルニアの原因は?

身体の歪みが問題であることが多いです!

一番初めに首の骨は7つあると言いました。
その首の骨の下には背骨があり身体の土台を作っています。
もしその土台から歪んでいるとしたら、首の骨まで歪んでしまいます。そこが歪んで頸部で支える頭蓋骨が前方偏位することが多いです。
身体の歪み自体をしっかりと整え、また身体が歪まない「身体の使い方」を覚えることで、
あなたの頸椎椎間板ヘルニアによる症状は楽になります。局所へのアプローチは一時的な緩和であり原因箇所へのアプローチが必要と考えます。
ご自身で良くなったと思った後に、また症状が出てしまったらとても辛いですよね。原因から良くしていかないといけません。

では、なぜ当院の施術で頸椎椎間板ヘルニアに対応できるのか?

首だけでなく、全身施術で根本改善!

やね整骨院グループでは、頸椎椎間板ヘルニアが首だけの問題とは捉えず
「身体全体の問題」と考えています。
ですから、首だけでなく、土台になる骨盤、背骨、筋肉、そういった部分から
首の負担を減らし症状改善に導きます。
また、身体の使い方も今後、あなたが同じ症状で悩まないためにも大切
ですのでしっかり指導いたします。頸椎椎間板ヘルニアで苦しんでいる方を救う
ために全国を渡り歩き研究、開発した頸椎椎間板ヘルニアの施術で
改善へと導きます。

なかなか改善しない頸椎椎間板ヘルニアに悩む方へ

一般的な処置では、どこでも行われるマッサージや局部での電気治療など・・・一時的には緩和するのですが、時間が立てば元に戻るのが多いのではと思います。
その都度、いいところがないかと調べては同じことを言われ・・・では、根本的な原因まで検査してお伝えしていないのだと思います。
全身を検査することで、納得できる治療計画が提案できると思います。トレーニング施設も併設していますので、痛みのでない身体づくりが可能となります。