自律神経失調症

  • 寝汗や冷や汗など汗のかき方が今までと違う
  • 動悸やめまいがあり立っていられない
  • 立ちくらみや耳鳴りで生活に支障がある
  • 些細なことが気になりイライラする
  • 疲れやすく体のだるさが取れない

そもそも自律神経失調症とはどういう症状なのか

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、
交感神経は活動するときによく働く神経で副交感神経は
休息時によく働く神経です。この2種類の神経は自分の
意識していない部分で内臓の働きや体の働きを調節して
います。自律神経失調症はその働きのバランスが崩れる
ことで体に様々な症状が現れるものになります。
全身に現れる症状・・倦怠感、息切れ、めまい、耳鳴り、
頭痛、食欲不振など
精神症状・・イライラ、不安感、憂鬱、やる気が出ないなど

このような症状はほんの1部です。体に現れる症状は人によって様々ですが、
上記のような症状があれば注意が必要です。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

自立神経失調症で病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

・抗うつ薬
・カウンセラーによるカウンセリング

というものがあります。
ですが、なかなかこれでは軽減していないのが実情です。

では、どうしてあなたの自律神経失調症は症状軽減しないのでしょうか?

なぜなら自律神経失調症の本当の原因は自律神経の乱れだからです

特に脳に近い頚椎、胸椎関節の歪みが影響しています。

多くのストレスが原因となっておりますが、体の歪みや姿勢の悪さからくる体へのストレスは大きなものになります。

姿勢の悪さや体が歪むことによって全身の筋肉が緊張状態になり交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、正常な神経の働きができない状態になります。このことが原因の1つと考えられます。

ではなぜ当院では、自律神経失調に対応することができるのか?

それは、体の歪みや姿勢に対して的確にアプローチするから!

自律神経は背骨の細い隙間から出て重要な内臓や筋肉を支配しています。
体の歪みや姿勢の悪さが原因でその隙間が狭くなっていると働きが悪くなり様々な症状を引き起こします。
その原因となっている体の歪み、姿勢に対して的確に矯正を行い神経の通りを良くし、体を正常な状態に近づけます。

その結果、多くの自律神経失調症にお悩みの方の症状軽減に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

なかなか改善しない自律神経失調症に悩む方へ

薬を長く服用しているけど良くならない・・。薬を飲む量が増えている・・。
体の状態が悪く仕事に集中できない・・。など多くの声を聞きます。
その自律神経の症状の原因は体の歪み、姿勢の悪さが原因になっているかも
しれません。
やねメディカル整体院では姿勢の検査を行い、現在の体の状況を的確に把握した上で施術を行います。
自律神経の症状でお悩みの方のお力になります!