脊柱管狭窄症

  • 医師に手術を勧められたが、できれば手術は嫌だ
  • 5分以上歩くと痛くて歩けない
  • 腰の痛み・重さがある
  • 夜痛くて熟睡できない
  • 長時間立っているのが辛い

そもそも脊柱管狭窄症とはどういう症状なのか

脊柱管狭窄症とは、脊柱管という背骨の中心にあるトンネルがなん
らかの原因で狭くなり、その中を通っている神経が圧迫されること
で腰から太もも、足の裏にかけて痛みや痺れが現れます。
また、特徴的な症状に「間欠性跛行」というものがあります。
長時間歩くことができず、休むと歩けるようになるのをくりかえす
症状です。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

脊柱管狭窄症で病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

・牽引
・運動療法
・薬物療法
・マッサージ

というものがあります。
ですが、なかなかこれでは軽減していないのが実情です。

では、どうしてあなたの脊柱管狭窄症は症状軽減しないのでしょうか?

なぜなら脊柱管狭窄症の本当の原因は背骨の配列の歪みだからです

特に椎間板の変性が影響しています。

背骨のゆがみがあると、背骨の隙間や脊柱管のトンネルが狭くなり
ます。背骨が正しい位置にあることで、筋肉も骨格も正常に動く
ことができますが、背骨がゆがむことで神経の通り道が狭くなり
神経を圧迫してしまいます。


ゆがみが長期間続くことで、背骨が変形して関節の動きも悪くなり
筋肉の機能も低下していきます。

ではなぜ当院では脊柱管狭窄症に対応することができるのか?

それは骨格矯正・姿勢改善を行うからです!

当院では施術の前に姿勢の写真を撮り、入念な問診と検査でゆがみ
のある場所を特定し、施術を行います。
矯正は特殊なベットを使い、骨格を調整します。
中には矯正と聞くとボキボキして痛そう。と不安に思う方も
いらっしゃいますが、当院では強い力で矯正するのではなく、
ゆがみのある身体にとって必要最小限の力で矯正を行うので
ボキボキ音が鳴ることはありません。
また、施術だけではなくゆがみを軽減したうえで姿勢の指導を
行いますので、今後痛みがでない身体へと変わることができます。

その結果、多くの脊柱管狭窄症にお悩みの方の症状軽減に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

なかなか改善しない脊柱管狭窄症に悩む方へ

今まで脊柱管狭窄症で悩み、病院・整骨院・整体などで施術を受けるも症状が軽減しなかった
あなた。それは本当の原因を知れてなかったからです。
まずは原因を見つけましょう。原因に対して施術することで脊柱管狭窄症による腰から足の
痛みしびれから解放されたあなたはもう悩むことなく日常生活を過ごすことができます!