肋間神経痛

  • 肋骨に沿って出る激しい痛み
  • 背伸びをしたりした時に胸辺りが痛い
  • 痛みの場所が日移動する
  • 強い咳・深い息をした時に胸、背中辺りが痛い
  • 痛みが出る前に肋骨に沿って水泡が見られた

そもそも肋間神経痛という症状はどういうものなのでしょうか?

神経痛と呼ばれる部類の一種で、さまざまな原因によって脊髄から肋骨の間に沿って痛みが出る疾患で、背中から全身にかけて肋間神経に沿って胸部に鋭い痛みが走ります。何の前触れもなく突然起こる激痛です。

一般的に行われている肋間神経痛の対処や施術は?

消炎鎮痛剤の内服や外用!

もちろん注射などで痛みの原因となっている神経伝達をブロックすることにより一時的には痛みは改善されることはあると思います。しかし、それでは時間が経ち薬の効果が切れてくると痛みが再度出現することになりやすいです。

そもそも肋間神経痛の原因は?

骨の歪み!

一般的に原因として考えられるのは何らかの影響で肋間神経を圧迫されておこる突発性神経痛と、ヘルペスウイルス感染後神経痛などの原因疾患の明白な続発性(症候性)神経痛があると言われています。突発性神経痛の場合での肋間部の神経の圧迫の原因は繰り返された姿勢不良により肋間部の神経が圧迫を受け痛みへと変わっています。

では、なぜ当院の施術で肋間神経痛に対応できるのか?

自慢の矯正施術!

先ほどあったように姿勢の不良や骨の歪みによって神経を圧迫して起きている神経痛に対して当院では矯正施術を行います。まず初診時姿勢において細かく分析を行い患者様一人一人にあったオーダーメイドの矯正施術を行います。そして定期的に姿勢の分析を行い、徹底的に異常のある部位に対して治療させていただきます。

なかなか改善しない肋間神経痛に悩む方へ

今まで原因不明な背中から前胸部にかけての痛みでお悩みの方、注射や処方されたお薬で痛みを紛らわせている皆さん。本気で原因から治したいと思う方のお力にやね整骨院グループではなれます。原因のわからない痛みから解放されましょう!