扁平足

  • 長時間歩くと土踏まずが痛くなる
  • 走った際、踵が痛くなる
  • よく何もないところでつまずいてしまう
  • 足首の痛みや足の裏全体が歩くと痛む
  • 階段を上がる際足の裏に激痛が走る

そもそも扁平足とはどういう症状なのか?

扁平足とは激痛と言うより、長時間歩いたり立っていたりすると、「土踏まず周囲がだんだんと痛くなって来る」「土踏まずが疲れる」「土踏まずの筋が突っ張るような痛みを感じる」という方が多いのが扁平足の特徴です。また1日歩くと土踏まずだけでなく、スネ周りの下肢全体が疲れるという方もいらっしゃいます。ほおっておくと痛みがつよくなったりする場合や競技に影響を及ぼす恐れもあります。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

・マッサージ

・ストレッチ

・痛み止め注射

・インソール

というものがあります。

ですがなかなかこれでは対応できないのが実情です。

では、どうしてあなたの扁平足は軽減しないのでしょうか?

なぜなら、扁平足の本当の原因は足の本来のアーチが崩れるからです

特に土踏まずの部分にかかる負担が影響しています。

基本的に扁平足は、体重の増加や長年の荷重による負荷により、足の骨と骨をつなぐ靭帯が伸びて骨格が崩れ、足の裏にある足底筋膜が引っ張られて痛みが発生します。その点では足底筋膜炎と似ていますが、局所的な炎症というより継続的な足底筋へのストレスによって筋肉疲労を起こしていると言われています。

ではなぜ当院では坐に対応することができるのか

それは、当院の特殊手技と骨格矯正で全身の原因となる歪みを整えていくからです。

扁平足に対して、ストレッチや、足の裏のマッサージで施術を終えることはありません。根本的に歪んでしまっている骨自体の矯正を行い、筋肉の炎症を取り除いていきます。
当院で行う骨格矯正はアメリカのカイロプラクティック理論に基づいたトムソン・テーブルを用いたドロップテクニックを行う施術になっています。 そのため私が強く押すことはありません。施術者側が押してしまうことで刺激が多く入り、痛みが強くなってしまうリスクも伴います。 そんなリスクを最小限にするために患者さんに合い、なおかつ症状が軽減していくための刺激で調整をしていきます。
そして、施術をした後に日常生活に戻り、日常で体の使い方が悪ければ、かかとの痛みになる原因をまた作ってしまい、痛みを軽減できなくなってしまいます。

自宅指導の内容も十分相談提案させていただいています。

 

 

なかなか改善しない扁平足に悩むあなたへ

病院で診断を受け、他の整骨院やマッサージなどで扁平足を軽減するために努力してきた方。様々な院で治療を受けると「本当に良くなるのか?」「自分に合った施術なのか?」と不安に思うことも多いはずです。 そんなあなたに特別なご料金をご用意しましたので、ご自身の体に合うか試してみてください。 一緒に扁平足を根本から軽減していきましょう!