変形性股関節症

  • 変形性股関節症で将来手術が必要と言われた
  • 股関節の痛みで歩くのも辛い
  • ぎこちない歩き方で今まで通り歩けない
  • 長時間座っていると股関節が痛くなる
  • 最近は股関節だけでなく、膝や太ももも痛む

そもそも変形性股関節症という症状はどういうものなのでしょうか?

変形性股関節症の主な症状は「痛み」と「運動制限」です。
痛みでは歩いたり、立ち上がったりする時などの動作の痛みと、症状が進行してきた時には、座っている時や、
夜寝ている時などに出る安静時痛があります。
あなたの場合、今感じている痛みはどんな痛みですか?
運動の制限とは歩くときに今まで通り前に足が出ずにガニ股歩きのようになることや、
しゃがむ動作や靴下を履くなど、股関節を動かす動作ができなくなります。

一般的に行われている変形性股関節症の対処や施術は?

変形性股関節症の主な治療法です!

現在、変形性股関節症の治療として行われているのは
手術療法
薬物療法(痛み止め、注射)
温熱療法
運動療法(ストレッチ)
以上のことが行われていますが、やね整骨院に来院される変形性股関節症の患者さんは、
上記のことでもなかなか改善せずに苦しんでいました。

そもそも変形性股関節症の原因は?

子供のころの病気の後遺症が多い!

変形性股関節症は、多くは女性に発症するです。
その原因は発育性股関節形成不全の後遺症や股関節の
形成不全といった子供の時の病気や発育障害の後遺症が主な原因です。
中には特に目立つ原因がなくても、
年齢とともに自然に股関節症を発症することもあります。

では、なぜ当院の施術で変形性股関節症に対応できるのか?

骨格治療と当院の特徴にあり!?

具体的にやね整骨院では変形性股関節症が改善するために、
2つのことをしています。
1つ目は「骨格矯正」2つ目は「トレーニング」です。
やね整骨院では変形性股関節症に対して、
痛み止めやマッサージで施術を終えることはありません!
痛みが出ている原因を骨格の歪みから見ていき、重心のかけ方を治して行きます。
その骨格治療と組み合わせるのはトレーニングです。
歪みだけを整えても、支える筋力がないと症状が戻りやすいのが変形性股関節症。
骨格治療で痛みを取り除き、身体を支えるためのトレーニングを当院では診ることができます!

なかなか改善しない変形性股関節症に悩む方へ

病院で診断を受け、薬や注射で治療をしてこられた方へ。
他の整骨院やマッサージなどで坐骨神経痛を改善するために努力してきた方。
様々な院で治療を受けると「本当に良くなるのか?」
「自分に合った施術なのか?」と不安に思うことも多いはずです。
そんな皆さまに不安を私たちに取り除かせてください!
私たちにおまかせください!