モートン病

  • 整形外科でモートン病と診断された
  • ブロック注射や痛み止めでも痛みが改善しない
  • 足裏の中指と薬指の間が痛い
  • 歩くと痛くて、買い物に行くいも嫌
  • 色々な靴を試したけど、ただ誤魔化しているだけ

そもそもモートン病という症状はどういうものなのでしょうか?

モートン病とは、足の裏を通る神経が指の隙間、そこにある靭帯に圧迫され、
足の第3、4趾(中指と薬指)の痛みやしびれ、熱感などの神経症状が出ることを言います。
モートン病で症状の強い人は3、4趾だけでなく、足のすねやふくらはぎに痛みを感じる方もいて、
歩行に支障が出る人も少なくありません。歩行時や、つま先を反る(つま先立ち)動作をすると
症状が強くなります。

一般的に行われているモートン病の対処や施術は?

手術療法・薬物療法・温熱療法・運動療法!

以上がモートン病の治療方法として行われています。
また靴が原因と考えることもあり、自分に合う靴を選んだり、
インソール(中敷)を入れたりして負担を軽減することもあります。

そもそもモートン病の原因は?

骨格や体の使い方!

やね整骨院ではモートン病になり『なぜ神経を圧迫するのか?』を考えます。
モートン病で来院される患者さんを検査していくと痛みのある部分の骨格もそうですが、
身体の使い方に原因があることが多いです。

では、なぜ当院の施術でモートン病に対応できるのか?

原因に対しての適切な処置をするから!

やね整骨院グループでは、モートン病に対してストレッチやマッサージだけでは終わりません。
なぜモートン病になったのかその原因を見極め足首の関節の調整をすることにより、
根本的な原因に対して施術していくので、その場その場の治療でなく、
根本的な部分である足首の骨の歪みや体の使い方の指導をさせていただき、
根本的な改善をしていきます。

なかなか改善しないモートン症に悩む方へ

世の中にはいろいろな治療法がありますが、なかなか改善されなかったり、手術まではしたくないという方もおられると思います。私たちは、本気で治すための治療家です。
あなたの担当になった先生は、最初から最後まで1%でも治る可能性がある限り諦めずに
真摯に施術させていただきます。
同じように、本気で治したいと思われている方のお役に立ちたちのです。
このホームページを見て、少し遠くても通って治したいと思われた方はご相談お待ちしております。